第5回天文学史研究会プログラム

日時:2016年3月25日12:55〜26日19:00

場所:国立天文台三鷹 コスモス会館会議室
   東京都三鷹市大沢2−21−1



3月25日 12:55 - 17:30 (英語セッション)

12:55 - 13:00
開会の辞 Opening address (M. Sôma)

13:00 - 13:30
Ma Liping (National Time Service Center, China):  “Astronomical Records of the Han, Wei and Jin Dynasty”

13:30 - 14:00
Qu Anjing (School of Mathematics, Northwest University, China):  “Decoding the Calendar in the Qin and Han Dynasties (246BC -105BC)”

<10分休憩>

14:10 - 14:40
Mayank Nalinkant Vahia (Tata Institute of Fundamental Research, India):  “Architecture and astronomy in Indian context”

14:40 - 15:10
Yong Bok Lee (Seoul National University of Education, Korea):  “On the date of stars' position in the Chonsang Yeolcha Bunya Jido”

<10分休憩>

15:20 - 15:50
Hong-Jin Yang (Korea Astronomy and Space Science Institute, Korea):  “Variation of Solar Activity and Historicla Climate Change”

15:50 - 16:20
Pauline Harris (Victoria University, New Zealand):  “The Maramataka - the traditional Maori moon calendars”

<10分休憩>

16:30 - 17:00
Yoichi Isahaya (Hebrew University of Jerusalem, Israel):  “Chinese Calendar in Persian under Mongol Domination: Two-Way Exchange of Astral Sciences across Eurasia”

17:00 - 17:30
Kiyotaka Tanikawa (National Astronomical Observatory of Japan, Japan):  “‘Greek’Astronomy”

17:40 写真撮影

18:00 - 懇親会



3月26日 9:25 - 19:00 (日本語セッション)

9:25 - 9:30
世話人挨拶

9:30 - 10:00
坂井 義人:  「野尻抱影・星の和名研究書簡」

10:00 - 10:30
林 隆之 (麻布中学校・高等学校):  「中高生を対象とした天文学史概論講座の開講」

10:30 - 11:00
岡崎 彰 (群馬大学):  「16〜18世紀越南における後期黎朝(鄭氏)と広南阮氏の暦と日食記録について」

<10分休憩>

11:10 - 11:30
佐久間 精一 (日本変光星観測者連盟):  「W.ハーシェルのフラムスチード番号星の光度比較を使った経年光度変化検出の試み」

11:30 - 12:00
大橋 由紀夫:  「東南アジア天文学史に向けて」

12:00 - 12:30
横塚 啓之:  「日本と中国の宣明暦共用期間における朔日干支の相違」

12:10〜12:30
<写真撮影と昼休み>

14:00 - 14:30
渡邉 美和 (NPO東亜天文学会):  「続近世日本天文史料の作成の進捗」,  「静岡県島田市牛尾にあった10mパラボラアンテナ」

14:30 - 15:00
玉澤 春史 (京都大学大学院理学研究科宇宙物理学教室/附属天文台):  「近世伏見の観望記録からみる宇宙観の交差」

<10分休憩>

15:10 - 15:40
須賀 隆 (暦の会):  「御堂関白記の時刻表記について」,  「『七千年ノ後僅ニ一日』の謎」

15:40 - 16:10
石井 正則 (元三井鉱山):  「團琢磨と隈本有尚」

<10分休憩>

16:20 - 16:50
早川 尚志 (京都大学大学院文学研究科):  「東アジア正史に見える太陽の長期変動と短期イベント」

16:50 - 17:20
野上 長俊 (住友化学(株)):  「太陽活動関連の記録と彗星の性状(中国の古記録から)」

<10分休憩>

17:30 - 17:50
田島 俊之 (国立天文台):  「岡山天体物理観測所における天文学研究のマテリアルカルチャー」

17:50 - 18:20
渡辺 憲昭 (千葉商科大学商経学部):  「ラランデ暦書における1度の里数」

18:20 - 18:50
相馬 充 (国立天文台):  「キトラ古墳天文図の解析」

18:50 - 19:00
「まとめ」



世話人:相馬 充, 谷川 清隆 (国立天文台)





→ Back to HOME