すばる秋の学校2018
HOME | 突発天体コース

突発天体コース

爆発事件の現場はどこだ?

天体は夜空でただ静かに輝くだけでなく、時に巨大な爆発現象を起こします。このコースでは、宇宙最大の爆発と呼ばれるガンマ線バーストが発生した場所をすばるで撮影したデータを調べ、爆発現場となった銀河を見つけ出します。現場の状況を見極め、爆発を起こした犯人の正体に迫りましょう。

突発天体コースイメージ画像

Credit: ESO/A. Roquette

 

 コース概要

 
宇宙では日々様々な星によって華々しい爆発現象が引き起こされていますが、その中にはどんな星によって引き起こされているのかよくわかっていないものも数多くあります。その膨大なエネルギーから宇宙最大の爆発と呼ばれているガンマ線バースト(GRB)も、どのような星によって引き起こされているのかは結論を見ていません。爆発現象の起源星を調べる重要な手がかりになるのが爆発の起こった銀河(母銀河)の性質です。銀河の種族によって内包される星の性質に差があるため、ある種の爆発現象がどのような銀河で起きやすいかを調べることで、どんな星がその爆発現象を引き起こしているのか推定することができます。
 このコースでは、あるGRBが発生した天域をすばるで観測した画像から解析し、ガンマ線バーストの母銀河を見つけます。見つけた母銀河の明るさや色を調べ、他のGRBの母銀河や一般の銀河と比較することでGRBがどんな星によって引き起こされると考えられるか検討します。
 

[スキルについて]
採択された方に出される予習課題のターミナル操作・プログラミング練習以上には予備知識を必要としません。現時点で天文学の知識がない方も歓迎します。

講師紹介

  
新納悠
新納悠
Yuu Niino

 

 

研究内容の紹介

  • ガンマ線バーストや高速電波バーストといった高エネルギー爆発現象の起源を探求しています。研究手法は爆発現象発生現場の可視光による観測や、銀河形成理論モデルに基づいた爆発現象発生現場の性質予想など、観測・理論双方の手法を用いています。また、これらの爆発現象を探査指標として宇宙の進化を探る観測的宇宙論研究にも取り組んでいます。
 
 
応募する
※応募フォームにジャンプします。

 
 
 
 
 

その他のコース

系外惑星コース
突発天体コース
近傍銀河コース
遠方銀河コース